[メイン画像]PC版 [メイン画像]スマホ版

お知らせ

Overview 概要

中部電力は、お客さまへ優れた電力ネットワークサービスを提供するため、業務のより一層の高度化・効率化を図りたいと考えています。
COE(声)技術・ソリューション提案公募2017では、中部電力の様々な業務に関する課題・ニーズのうち、ベンチャー企業や大学、研究機関の皆さまと共同で取り組んでいきたい課題・ニーズを募集テーマとして公開いたします。皆さまからの幅広いご提案をお待ちしております。

※ご案内パンフレットはこちら

Schedule スケジュール

募集期間
2017年7月13日(木)~2017年12月22日(金)
説明会
2017年7月13日(木)(東京)
2017年7月14日(金)(名古屋)
両日とも 13:00~16:00
説明会
in名古屋大学
2017年7月19日(水)(名古屋)
13:00 ~ 15:40
提案書類審査結果通知
募集期間が長期にわたるため、3回に分けて結果通知をいたします
(概ね2017年9月、11月、2018年1月頃の予定)

Briefing Session 説明会

中部電力オープンイノベーションイベントの開催に伴い、イベント内容を参加希望事業者の皆さまと共有する場として、下記の通り説明会を開催いたします。

開催日 2017年7月13日(木)(東京)、2017年7月14日(金)(名古屋)
両日とも 13:00~16:00
説明会in名古屋大学 2017年7月19日(水)(名古屋) 13:00~15:40

説明会は終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

なお、説明会資料はこちらからダウンロード頂けます。(計11.2MB)

Application Requirements 募集要項

応募資格

応募対象者は、企業、大学、研究機関等、組織形態は問いません。
(個人での応募は対象外とします。)

募集テーマ

樹木の自動判別技術 以下3つを実現する技術(3つのうち1つだけでも提案可能)
  • 樹木の本数、大きさの測定
  • 樹種の自動判定
  • 樹木の伸びの予想(成長シュミレーション)
設備状況の遠隔確認 設備の故障等が発生した際、故障現場の映像・時刻・位置情報等を遠隔でリアルタイムに確認する仕組み
対象場所:屋内・屋外の電力設備
持ち出し機器・書類の紛失防止
(A/Bは個別に提案可能)
A.持ち出し機器の紛失防止
以下の2つを実現する仕組み(2つのうち1つだけでも提案可能)
  • 持ち出し機器が紛失しないような仕組み
  • 持ち出し機器が紛失した場合に早期発見する仕組み
B.持ち出し書類の紛失防止
以下の2つを実現する仕組み(2つのうち1つだけでも提案可能)
  • 持ち出し書類が紛失しないような仕組み
  • 持ち出し書類が紛失した場合に早期発見または情報漏えいを防止する仕組み
社有車の運行管理 以下の2つを実現する仕組み(2つのうち1つだけでも提案可能)
  • 社有車の安全な運行を支援する仕組み
  • 社有車の運行実績の自動記録…使用者、使用日、出発、帰着、同乗者、目的、走行距離など運行実績を記録する仕組み
議事録作成支援技術 会議内容を文書化し議事録作成を支援する技術(発言者・発言内容を自動的に文書化するなど)

Application 応募方法

応募希望者は、下記の応募フォームをダウンロードし、必要事項をご記入ください。
記入にあたっては注意事項をよくご確認ください。イラストや図等は随時挿入してくださって構いません。
※こちらの応募フォームにご記入いただいたメールアドレスに事務連絡や選考結果等のお知らせをお送りいたします。

ご記入いただいたファイルは2017年12月22日(金)までに下記からアップロードしてください。(wordファイル形式での提出をお願いいたします。また、ファイルサイズが8MBを超えないようにご調整ください。)その際、ファイル名を「【会社名(チーム名)】 技術・ソリューション提案公募2017 応募フォーム」としてください。

応募フォームに添付資料をつけて送りたいときは、Zip形式の圧縮ファイルにまとめてください。その際の添付資料のファイル形式は、Word、Excel、PowerPoint、pdfのいずれかとしてください。

注意事項

  • ※1.応募者の個人情報につきましては、当社個人情報保護基本方針に則り、厳重な管理下のもとで取り扱わせていただきます。

    【個人情報の利用目的】

    • ご提案の受付、ご提案内容の審査、ご提案結果等のご連絡、本募集に関連する情報発信及びこれらに関連する事項のため
      中部電力個人情報保護基本方針
    • 主催者からの他のイベントに関する案内情報の提供や各種アンケート送付のため
  • ※2.応募されたご提案内容にかかる知的財産権は、応募者に帰属します。応募者の責任において必要な権利保護等の手続きをし、第三者の著作権等を侵害していないか、必ずご確認のうえご応募ください。
  • ※3.ご提案内容の採択にあたっては、さらに詳細なご提案のお願いをする場合があります。
  • ※4.詳細ご提案依頼の際は、別途機密保持契約等の締結を前提とします。