[メイン画像]PC版 [メイン画像]スマホ版

お知らせ

Overview 概要

中部電力は、期待を超えるサービスを、先駆けてお客さまへお届けするリーディングカンパニーとして、「一歩先を行く総合エネルギー企業グループ」を目指しています。従来の枠にとどまらず、広くお客さまにご満足いただけるサービスの提供を通じ、地域・社会の発展に貢献したいと考えております。
このたび、送配電部門が保有する設備や情報などのリソースやノウハウを活用した新たなサービスを、様々な業種の企業や研究機関の皆さまとともに創り上げていきたいと考え、「COE(声) Business factory 2017」を実施いたします。
本プログラムは、広く事業アイデア・ビジネスプランを募集し、ご応募いただいた優れた事業アイデアに対しては、アクセラレータプログラム(プランの高度化支援・メンタリング)を行い、事業化に向けた取り組み推進をご支援いたします。
中部電力とともに一歩先を行く事業創造に取り組んでいただけるベンチャーやスタートアップ、大学、研究機関等からの応募をお待ちしております。

※ご案内パンフレットはこちら

Schedule スケジュール

募集期間
2017年7月13日(木)~2017年8月25日(金)
説明会
2017年7月13日(木)(東京)
2017年7月14日(金)(名古屋)
両日とも 13:00~16:00
説明会in名古屋大学
2017年7月19日(水)(名古屋)
13:00~15:40
書類審査結果通知
2017年9月上旬
集合研修・グループメンタリング
2017年9月中旬〜下旬
二次審査会
2017年10月下旬
個別メンタリング
2017年11月上旬〜12月中旬
最終審査会
2018年1月中旬

Briefing Session 説明会

中部電力オープンイノベーションイベントの開催に伴い、イベント内容を参加希望事業者の皆さまと共有する場として、下記の通り説明会を開催いたします。

開催日 2017年7月13日(木)(東京)、2017年7月14日(金)(名古屋)
両日とも 13:00~16:00
説明会in名古屋大学 2017年7月19日(水)(名古屋) 13:00~15:40

説明会は終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

なお、説明会資料はこちらからダウンロード頂けます。(計11.2MB)

Application Requirements 募集要項

応募資格

応募対象者は、法人(近日中(半年以内)に設立予定含む)に限る。
但し、会社規模等は問わない。

対象事業領域解決したい事・実現したい事

メディカル・ヘルスケア
健康増進・予防により健やかなくらしの実現
物流
便利で効率的なラストワンマイルまでの物流の実現
社会インフラの維持運用
民力・ICT活用による社会・公共インフラの効率的な維持
産業活性化
地域産業の活性化とともに6次産業、アグリテックなどの新たな産業の創出
インバウンド
地域の資源活用による観光活性化推進
街の活性化・スマート化
生活に必要な機能が効率的・有機的に連携した生活基盤
くらしの快適
最先端技術を活用した快適でクリーンなくらしの実現

送配電部門が保有するリソース

中部電力は、中部地域の暮らしや産業を支える電力インフラを担う事業者として、送配電設備の建設・維持・運用を行っております。
お客さまへ電気を安定してお届けするために培った以下のリソース、ノウハウを保有しています。
※すべてのリソースが自由に使用できることを保証するものではありませんのでご注意ください。

収集・蓄積された各種データ

ご家庭やビル・工場などから収集される検針データ、停電データ、電力需給データ、中部地域の気象データなどを収集・蓄積しています。

  • ご家庭やビル・工場などに設置しているスマートメーターや機械式メーターから検針データを収集しています。
    • 30分単位の電力使用量(kWh)
    • 月単位の電力使用量(kWh)
    ※これらのデータは過去36ヶ月分を蓄積しています。
    <スマートメーターからのみ取得できる検針データ>
    • 30分単位の電力使用量(kWh)
    • イベント情報として、停電/復電、電圧低下/復帰
    ※スマートメーターは、当社管内の全地域を対象に、H34年度末までにすべてのお客さまへ設置します。
  • メーターなどから取得した停電情報を基に、市町村単位で停電有無、停電時間、停電日時データを保有しています。
  • 発電所や変電所の電圧、電流、周波数、電力量を収集しています。
    電力需給状況の詳細はこちらを参照ください。
  • 気象レーダを設置し、観測範囲250km、観測周期3分の発雷情報を収集しています。
    詳細はこちらを参照ください。

電柱・鉄塔・通信などの送配電設備

電柱280万本、鉄塔3万基、無線鉄塔160基、通信ケーブル37千kmなど中部一円に張り巡らされた送配電設備を保有しています。

  • 中部5県の街中から山間部まで広範囲にわたり面的に約280万本の電柱を保有しています。
    • 愛知県:90万本
    • 三重県:40万本
    • 岐阜県:48万本
    • 静岡県:45万本
    • 長野県:59万本
  • 中部5県に変電所と変電所をつなぐ電線路として、市街地をはじめ山間部に約3万基の送電鉄塔を保有しています。
    • 愛知県:9千基
    • 三重県:4千基
    • 岐阜県:6千基
    • 静岡県:5千基
    • 長野県:7千基
  • 中部5県に送電鉄塔や電柱および地中管路などを活用して約37,000kmの光ケーブルを保有しています。
    • 愛知県:12,600km(うちOPGW:1,400km)
    • 三重県:4,300km(うちOPGW:600km)
    • 岐阜県:6,300km(うちOPGW:1,100km)
    • 静岡県:5,900km(うちOPGW:1,070km)
    • 長野県:7,400km(うちOPGW:770km)
    • OPGWは、送電鉄塔最頂部にあり、避雷針の役割をする地線の中に光ファイバを通した光ケーブルで、電柱に敷設する光ケーブルより信頼性の高い光ケーブルです。

自治体・企業とのネットワーク

  • 電力利用のお客さまとして、個人のみならず工場・商店・事務所などの民間企業や自治体ともつながりがあります。これらのお客さまへの連携の働きかけも可能です。

24時間・365日休みない設備運用ノウハウ

安全・安心な電力供給のため、24時間365日休むことなく送配電設備の監視・運用を行っています。設備面から体制面に至る設計・監視・運用ノウハウを保有しています。

  • 電気を24時間・365日、安全で安定的にお客さまへお届けするため、送配電設備の建設・維持・運用ノウハウを保有しています。
    停電・災害時などの早期復旧ノウハウや、時々刻々と変化する電力消費に応じて発電電力をコントロールする需給運用ノウハウなど、電力の安定供給のため多岐にわたるノウハウを保有しています。
    • 電力ネットワーク設備(配電設備、送電設備、変電設備、通信設備)の建設・保守・運用ノウハウ
    • 安全管理ノウハウ
    • 停電・災害時の早期復旧ノウハウ
    • 電力需給運用ノウハウ
    • 電力の需要予測ノウハウ
    • 大規模システム運用ノウハウ
    • 用地交渉ノウハウ
    • お客さま電気設備に関するコンサルト(電気設備ノウハウ)

中部地域をくまなくサポートする事業展開

中部地域一円に営業拠点・人員を配しており、域内をくまなくサポートする事業展開を行っております。

  • 営業所・サービスステーション
    • 愛知県:22箇所
    • 三重県:9箇所
    • 岐阜県:9箇所
    • 静岡県:10箇所
    • 長野県:12箇所
  • 電力センター・電力所
    • 愛知県:12箇所
    • 三重県:4箇所
    • 岐阜県:5箇所
    • 静岡県:5箇所
    • 長野県:6箇所
    詳細は、こちらを参照ください。

審査基準

  • 革新性
  • 中部電力との事業連携の実現性
  • 事業の成長性

※但し、公序良俗に反するものは無条件に落選とする

特典

最優秀賞 20万円(1口)
実証実験や業務提携など事業化に向けた取り組みの推進。
優秀賞 5万円(2口)
実証実験や業務提携など事業化に向けた取り組みの推進。

業務提携などの事業化に向けた取り組みについては、受賞の有無に関わらず、事業の実現性や将来性が高いと判断した場合は、随時検討いたします。

Application 応募方法

応募希望者は、下記の応募フォームをダウンロードし、必要事項をご記入ください。
記入にあたっては注意事項をよくご確認ください。イラストや図等は随時挿入してくださって構いません。
※こちらの応募フォームにご記入いただいたメールアドレスに事務連絡や選考結果等のお知らせをお送りいたします。

ご記入いただいたファイルは2017年8月25日(金)までに下記からアップロードしてください。(wordファイル形式での提出をお願いいたします。また、ファイルサイズが8MBを超えないようにご調整ください。) その際、ファイル名を「【会社名(チーム名)】 Business factory 2017応募フォーム」としてください。

応募フォームに添付資料をつけて送りたいときは、Zip形式の圧縮ファイルにまとめてください。その際の添付資料のファイル形式は、Word、Excel、PowerPoint、pdfのいずれかとしてください。

注意事項

  • ※1.ご応募に際して、会社名(チーム名)、ビジネスプラン名、代表者名、プラン概要を除く応募フォームの記入内容が一般に公開されることはありませんが、秘匿する必要がある情報については、記載しないでください。なお、ビジネスプランの情報に関しては、選考に際し中部電力グループ、審査員及びメンターで共有する場合があります。
  • ※2.応募者の個人情報につきましては、当社個人情報保護基本方針に則り、厳重な管理下のもとで取り扱わせていただきます。
    中部電力個人情報保護基本方針

    【個人情報の利用目的】

    • 「COE(声) Business Factory 2017」(以下本プログラム)の受付、本プログラムの運営開催、本プログラム内容の情報発信及びこれらに関連する事項のため
    • 主催者からの他のイベントに関する案内情報の提供や各種アンケート送付のため
  • ※3.応募されたビジネスプランにかかる知的財産権は、応募者に帰属します。応募者の責任において必要な権利保護等の手続きをし、第三者の著作権等を侵害していないか、必ずご確認のうえご応募ください。
  • ※4.事業の実現性や将来性が高いと判断したビジネスプランは、主催者と応募者が、その全部または一部を利用した商品・サービスの開発に向けて、必要に応じ協議するものとします。
  • ※5.本プログラムの内容及びビジネスプランの概要は主催者の裁量により、任意の媒体において公開・利用することがあります。応募者は氏名、所属企業等のプロフィール、映像、写真及び音声等が記録・公開されることに同意したうえで、本プログラムにご応募ください。